本文へスキップ

ヘアーズアッシュ 医療用かつら(ウィッグ)

大阪のヘアーズアッシュはウィッグを必要とする人のケアをする再現美容師NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会指定サロン 河内長野店 hair's ash(ヘアーズアッシュ)は大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

お手入れ方法

ウィッグのメンテナンスについて

<毎日のメンテナンス>

ウィッグを外した後はスタンドなどにかぶせて風通しをして下さい。
左のスタンド1,000円(税抜)は旅行などに便利な組み立て式です)  
軽く汗をかいた日はドライヤー(冷風)や扇風機で風を通すと良いでしょう。  
汗を多くかいた日は下記の通りウィッグをやさしく洗ってください。


・スカルプヘアブラシ 1,300円(税抜)
 静電気を防止するソフトブラシです。
 超やわらかブラシで繊細なウィッグを傷つけません


<ウィッグの洗い方>

1.軽くブラッシングし、ウィッグを裏返します。

2.洗面器に少量のクレンジングシャンプーを溶かして、つけ置き洗いをして下さい。
 必ず水を使って下さい。
 ゴシゴシこすると、髪が傷みますので軽くゆすぐ程度(振り洗い)で大丈夫です。


3.すすぎは水を2〜3回取り替えシャンプー剤を洗い流して下さい。

4.洗面器に水をはり、少量のトリートメントを薄め振り洗いして下さい。


5.洗った後はしっかり水気をとりましょう。
 乾いたタオルでウィッグを包み込んで、軽く押さえながら水分を取りましょう。
 タオルでゴシゴシ拭くとからみの原因になります。

6.目の粗いブラシで形を整え、内側を冷風で軽く乾かしスタンドで自然乾燥して下さい。
 直射日光にあてないように保管してください。


7.洗い流さないトリートメント、スリークパーフェクトジェル3,400円(税抜)を毛先にしっかりと付けます。
  静電気防止のブラシで毛先までやさしくブラッシングしてトリートメントをのばします。
 スリークパーフェクトジェルを付けると、コーティングされてコンディションは完璧に!!

ウィッグを長持ちさせるアイテム

<ウィッグシャンプー&ヘアパック>

アブリーゼシャンプーAG
クリーミィな泡立ちで、髪を優しく守りながら、オーガニック植物成分が美しいハリとツヤのあるいきいきとした髪と地肌に仕上げます。
ローズのエレガントな香りも人気です。
260ml  ¥1800(税抜)
600ml  ¥3500(税抜)
700ml  ¥4300(税抜)
アブリーゼシャンプーCM
クリーミィな泡立ちで髪をやさしく守りながら、しっとりまとまりのある、つややかな美しい髪と健やかな地肌に仕上げます。
ネロリの香りで爽やかな気分に。
260ml  ¥1800(税抜)
600ml  ¥3500(税抜)
700ml  ¥4300(税抜)
アブリーゼトリートメントCM
ダメージヘアを補修・保護し、天然の植物成分が毛先まで潤いを与えしっとりまとまりのある美しいつややかな髪に仕上げます。
220ml  ¥1800(税抜)
600ml  ¥4200(税抜)
700ml  ¥5000(税抜)
アブリーゼシャンプーFS
クリーミィな泡立ちで髪をやさしく守りながら、ふわっとサラサラに洗い上げ、つややかな美しい髪と健やかな地肌に仕上げます。
イランイランやカモミールのアロマな香りで癒し効果もUP。
260ml  ¥1800(税抜)
600ml  ¥3500(税抜)
700ml  ¥4300(税抜)
アブリーゼトリートメントFS
ダメージヘアを補修・保護し、天然の植物成分が毛先まで潤いを与え、ハリとツヤのある美しいしなやかな髪に仕上げます。
220ml  ¥1800(税抜)
600ml  ¥4200(税抜)
700ml  ¥5000(税抜)

<洗い流さないトリートメント>

スリークパーフェクトジェル
洗い流さないタイプのトリートメントです。ウィッグの静電気を抑えます。
ドライ時でもウェット時でも、どちらでもお使いいただけます。
日常のお手入れに必ずお使いください。
100ml  ¥3,400(税抜)

ウィッグの汗対策について

汗対策として、是非お試し下さい。
ティッシュペーパーを箱から2枚(薄いのが4枚)取り出します。

ティッシュを2枚(2枚1組×2)重ねて二つ折りにします。

図のように三等分に三つ折りにする
三つ折した部分をセロハンテープで止めておきます。


 

図のように上下を二つ折りにします。
重なり合った内側部分にセロハンテープを下記の図のように止めるとテープ部分が頭皮にあたりません。


(セロハンテープの貼り場所)
ウィッグを被った状態でボンのクボ(首のすぐ上のへこんだところ)あたりに入れておきます。

※ティッシュが見えないように後ろを必ず鏡で確認してください 。
 汗をかきやすい時期はバッグに3〜4個作って入れておくと便利です。
 汗で気持ち悪くなったら、化粧室などで新しいのと交換してください。